入院2日目

起床後、看護師さんにこの病室ではパソコンを使っても良いのかと聞いてみるとあっさりと許可が出たのでさっそく使っている。昨晩は夜中に談話室まで持って行って使ったけれど、今後は楽になるだろう。今日はこれから点滴が始まるはずなので、その前に書けることを書いておこうと。
昨日は麻酔の先生、手術中の看護を担当してくれる方、そして手術を担当してくれる先生がそれぞれ病室にやってきてそれぞれのご説明をいただいた。書類にサインもした。入院初日は特にすることが無いので病院内のパトロールでもしようかと思っていたが、各先生方が病室にお越しになることを聞いていたので動くことができなかった。ま、遊びに来ているわけでは無いので仕方が無い。これほど丁寧にご説明をいただけることに感謝せねば。
昨晩はあまり寝ることができなかった。ベッドが硬めで腰が痛くなったのと、看護師さんが3時間おきに見回りにくるので起きてしまう。指先につけた何らかの機械の圧迫感もあったのかもしれない。そのあたりは慣れるしか無いのだろう。
昨晩で食事、今朝からは水を飲むこともできなくなった。日頃から水は1日2リットル飲むようにしているので、それがゼロになるとどうなるのだろう。既に喉が渇いているけれど我慢しか無いな。
ところで病室を個室にして本当に良かったと思う。トイレに行くのも、歯を磨くのも、ベッドで寝がえりをうつのも自由にできる。個室で無ければ相当に気を使ったと思う。1日あたり2万円ちょいの出費は大きいけれど、お金にはかえられないと思える。話をするのも気兼ねないし。着替えるのも気兼ねないし。こうやってパソコンを使うことができるのも、おそらく個室ならではなのだろう。

さて、今日はいよいよ手術。自分の身体の一部が無くなると思うとちょっとアレだけれど仕方ないからな。皆も健康にはぜひとも気を付けてくださいませませ。