医療用のアレとアレについて

石垣島で元女優さんが逮捕された。それにより、医療用大麻に対する誤解や偏見が広がることに懸念を感じている。もちろん使用をしたことは無いものの、癌を経験した人間として、医療用大麻への期待は少なからず持っている。それが今回の件で認可から遠ざかってしまうかと思うと残念でならない。このことで道が閉ざされませんように。

話は少しズレるけれど、「健康」というキーワードにはいつからか怪しさを感じるようになってしまった。自分はノルディックウォーキングのインストラクター資格を取得した過去があるけれど、その資格取得のための講義を受けていた際、休み時間中に周りから聞こえてくる会話の内容がどうにも怪しいなぁと思っていたら、実は自分以外の受講者はすべて知り合い同士で、しかもマルチを実践している方々だったということが分かったことがある。見たことの無い飲み物を飲んでいたのでピンと来た。そしてトイレについてきたオッサンを見て確信した。ホットヨガについても同じ。「旅」というキーワードもそう。そんなところにそんな方々は入りこむ。純粋な気持ちでノルディックウォーキングをしている方々や、ヨガを実践している方々、そして旅が大好きでたまらない方々はどんな思いでいるのだろう。悪意があるのか無いのかは知らないけれど、迷惑な話だよなー。

ちなみに僕の周りにもマルチな方々はたくさんいらっしゃる。とっくに気づいているけれど、ヘンテコな勧誘をされない限りはフツーに接している。